土地が先か家が先か!?ハウスメーカーを先に決める3つのメリット

土地を買うのが先か、工務店、ハウスメーカーを決めるのが先かどっちがいいんだろうか。。。

いざ家を買うと決めたときに、家を建てるための土地がないという人のほうが多いと思います。

私もそうでした。

不動産屋に行って土地を探してもらうべきか、先にハウスメーカーに行って建物を決めておくべきか、悩むところです。
建て売り住宅だったら土地と建物がセットなんですけどね。

結論から言うと、私はハウスメーカーを先に決めるほうがいいと思います。

なぜならハウスメーカーの中には同じ社内に不動産の部署があるところが多く、そこで土地を探してもらう事ができるからです。

そしてハウスメーカーからの土地紹介は仲介手数料が安く設定されている事が多い印象です。私の場合は仲介手数料0円でした。

ハウスメーカーを先に決める3つのメリット

・家を建てる事が前提なので仲介手数料を値引きしている事が多い
・建物と土地の合わせた予算内で土地を探してくれる
・不動産やハウスメーカーなど別々の場所に何度も足を運ぶ必要がなく、ハウスメーカーだけで良い

仲介手数料を値引きしている事が多い

紹介してくれる土地は、建築条件付きなどでハウスメーカーが独占しているものではないかぎり恐らくどこの不動産でも同じだと思いますので、仲介手数料が安いほうが絶対お得です。

建物と土地の合わせた予算内で土地を探してくれる

ハウスメーカーの建物に詳しい方が案内してくれるので、この土地だとハウスメーカーの基準で建築する際にこのぐらいかかるというようなことが分かり、予算より上がらないようにしてくれます。

土地を先に契約してしまっているとあとでハウスメーカーを探すことになり、もし気に入ったハウスメーカーが見つかったとしても予算的に難しくなって別のハウスメーカーを選ばざるを得ないこととなるのも考えられます。

ハウスメーカーの不動産でも可能ならば土地の売主と値段交渉をしてくれます。

別々の場所に何度も足を運ぶ必要がない

土地探しは本当に慎重になりますよね。紹介物件の一度目ではすぐに決められません。何度も案内してもらったほうがいいと思います。

しかし、できるだけ行くところは少ないに越したことはありません。ハウスメーカーの不動産にお願いすれば不動産会社に行く分が減るので楽になります。

スポンサーリンク




あとは紹介物件以外にも自分たちでネットで土地を探すことも大切だと思います。私もネットで探した土地を伝え、見学に連れて行ってもらい契約にまでいたりました。

ただネットの物件にも色々あって、立地が良くて土地が広いのに安いとかはやはり何かがあると考えたほうがいいかもしれません。新しい良い土地はすぐに売り切れていることも多いそうです。

私がネットで調べた中で多かったのはひな壇だったり、中古の家が残ったままだったりでした。そのようなところは結局、掲載金額より数百万高くなる場合があります。その辺りもハウスメーカーの不動産の担当者さんに聞くときっちり説明してくれると思います。

それとネット情報ではリアルタイムとの誤差があったり、客寄せとして載せている物件もあるので、実際にはその物件は無いということもよくあるようです。

土地は更地で見学してもなかなかピンとこない事が多いと思います。

更地の土地は実際に見ると小さく見えました(゚ロ゚;)
しかし周りの雰囲気や隣の家、騒音、前の道路など得られる情報もいっぱいあります。色々何度も見て回る必要がありますが、いい土地はすぐになくなってしまうので運もありますよねー。慎重にいきたいところですが、あまり悩み過ぎても誰かに先に土地を買われてしまうので難しい(´Д⊂)

注文住宅は建て売り住宅と違い、土地と建物を別々に買う事になります。

もちろん土地を先に買う事になるのですが、その金はどこから出すの!?ローンおりるの建物が完成したときでは?ってところについてを次回書いていけたらと思います。

前回終わりにちょこっと書きました 土地を先に買う場合のお金について説明していきます。

住宅展示場、オープンハウス、完成見学会の違いを知りたい方はこちら

今回は住宅展示場、オープンハウス、完成見学会の違いをまとめますので、 工務店、ハウスメーカーを決めるきっかけになればと思います。
でわ( -д-)ノ

スポンサーリンク




□■□■□■□■□□■□■□■□■□

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加中ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
ぽちっと応援よろしくお願いいたします。
SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする