フラット35の新機構団信なしの金利は?(2018年4月時点)

フラット35の申し込みをしている方にとっては、融資実行月に金利がどうなっているのか非常に気になるところです。
少しでも金利が低いときに、住宅の引き渡し日を合わせたいところですが、それはなかなか難しいことです。

私もフラット35の金利の推移を調べたり、予想をしたりしていますが、やはり実際にその融資実行月になるまでは不安です。
ただただ融資実行月に、金利が少しでも下降してくれていることを祈るばかりです。
2018年3月のフラット35の金利は、2月時点に比べてわずかに下降がみられました。
2018年4月のフラット35の金利はどうなったのでしょう。

フラット35の2018年4月(現在)の金利

新機構団体信用生命保険(以下新機構団信)つきの金利

2018年4月時点のフラット35新機構団信つきのそれぞれの金利です。

借入期間20年以下

融資率9割以下:1.30%(年)

融資率9割超:1.74%(年)

借入期間21年以上35年以下

融資率9割以下:1.35%(年)

融資率9割超:1.79%(年)

借入期間36年以上50年以下

融資率9割以下:1.73%(年)

融資率9割超:2.17%(年)
新機構団信つきの金利は、現在各金融機関で掲載されている金利です。

2017年9月以前は団信なしの金利でそれぞれ掲載されていましたので、注意が必要です。

スポンサーリンク




新機構団信なし(加入しない・できない)の金利

新機構団信なしの金利は、新機構団信つきのそれぞれの金利から0.2%引きます。

借入期間20年以下

融資率9割以下:1.10%(年)

融資率9割超:1.54%(年)

借入期間21年以上35年以下

融資率9割以下:1.15%(年)

融資率9割超:1.59%(年)

借入期間36年以上50年以下

融資率9割以下:1.53%(年)

融資率9割超:1.97%(年)

新機構団信なし(加入しない・できない)の場合で2017年9月30日までに申し込みをしていた場合の金利

2017年9月30日以前にフラット35の申し込みをしていた場合、新機構団信つきのそれぞれの金利から0.28%引きます。

借入期間20年以下

融資率9割以下:1.02%(年)

融資率9割超:1.46%(年)

借入期間21年以上35年以下

融資率9割以下:1.07%(年)

融資率9割超:1.51%(年)

借入期間36年以上50年以下

融資率9割以下:1.45%(年)

融資率9割超:1.89%(年)

スポンサーリンク




まとめ

2018年4月のフラット35の金利は、2018年3月(前月)よりわずかに下降しています。
2018年2月から2ヶ月連続で下降しています。

2018年5月のフラット35の金利は、果たしてどうなるのでしょう。

このまま下降し続けてくれればいいのですが(;・∀・)ふぅ

フラット35の2018年3月の金利は、こちらをご参考ください。

住宅ローンの金利は毎月変動しています。 当然金利は下降することもあれば上昇することもあります。 住宅ローンの申し込み...

フラット35の金利は、融資率が9割以下と9割超では大きく異なってきます。

その金利差なんと0.44%(年)になります。
なんとしても融資を9割以下におさえたいところです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

当ブログは、にほんブログ村と人気ブログランキングのランキングに参加中です。

よろしければぽちっと応援をしていただければ幸いですm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ

FC2ブログランキングにも参加しております。
よろしければポチっとしていただけると幸いです。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする