地鎮祭をするしない?地鎮祭にかかる費用は?

住宅の打ち合わせを全て終え、着工に入る前に
地鎮祭をするしないかを、ハウスメーカーのほうから確認されました。家に関してまったくの無知だったので、
地鎮祭ってなに?お金もそんなにかかるの!?
と驚き、我が家でも地鎮祭をするかしないかでとても悩みました。

スポンサーリンク




地鎮祭

地鎮祭とは、住宅を建てる工事に入る前にその土地の神様に土地を使用するためのお許しを得る儀式です。工事の安全祈願という目的もあります。

地鎮祭の費用

私が契約したハウスメーカーからは、地鎮祭を行う場合の費用は

  • 玉串料・・・約三~五万円
  • 砂、縄、竹、テント代・・・約三万円
  • 御祝儀・・・約五千円を各関係担当者へ

と説明を受けました。
合計でだいたい十万円いかないくらいです。

お供え物や近隣への挨拶まわりの粗品などの費用はハウスメーカー側が出してくれるようです。

ただハウスメーカーによっては、テント代などの費用を出してくれる場合もあるようですし、地鎮祭をする際にはハウスメーカーに確認が必要です。

地鎮祭はするべきか

絶対に地鎮祭を行わなければならないなんてことはありません。
ハウスメーカーの営業さんから聞いたのですが、最近では地鎮祭をする人も減ってきているようです。

私は信仰心みたいなものもあまり無いので、地鎮祭をするかしないかどちらでも良いという考えでした。

しかし費用が約十万円もかかるということがわかった後は、即決で地鎮祭をしないことにしました。

地鎮祭はおそらくほぼ一生に一度のことになるので、経験をしておきたいという気持ちもありました。
ただ我が家では少しでも費用を抑えたい気持ちのほうが強かったので、地鎮祭をなしにして後悔はしていません。

正直、十万円もあれば住宅に使いたい(°▽°)

簡易式の地鎮祭がある?

上記で述べたとおり、最近では地鎮祭をする人も減ってきています。
しかし、何もしないというのはなんとなく気持ちが悪い、もやもやするという方におすすめの方法があります。

ハウスメーカーの営業さんから聞いたのですが、地鎮祭を行わずにあらかじめ神社で砂やちまき、お札などの祈祷済みのセットを購入して、その御札を着工前に土に埋める方法もあるそうです。

ちなみに、費用は神社によって変わるかもしれませんが、近所の神社では3500円ほどで販売していました。

まとめ

地鎮祭は、土地の神様に土地の使用許可や工事の安全祈願をするための儀式です。
地鎮祭をするかしないかは、強制ではなく任意となります。
昔にはほとんどの住宅で地鎮祭を行っていたようですが、最近では行う人も減ってきているようです。

費用を節約したかったり、仕事で忙しく時間がとれない方は、無理に行う必要はないと思います。

ちなみに我が家では地鎮祭を行っていませんし、お札なども埋めませんでした。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク




我が家では地鎮祭を行わなわずに遣り方の確認のみ立ち合いました。その際に各担当者に御祝儀を渡すのかどうか?

我が家では、地鎮祭を行わなかったので、着工をする前に遣り方の確認にだけ行くことになりました。

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加中ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ