リサイクル業者の出張買い取りはオススメ

粗大ゴミの処分には、基本的に費用がかかります。
しかしうまくいけば、費用をかけずに処分できる方法もあります。

粗大ゴミの処分方法については、粗大ゴミの処分方法の記事をご参考ください。

粗大ゴミの処分に費用をかけずにおこなう方法、それはリサイクル業者に買い取り・回収をしてもらう方法です。
私もリサイクル業者に買い取り・回収を依頼しました。

リサイクル業者をどこにする?

自宅に買い取り・回収に来てくれるリサイクル業者は数多くあります。リサイクル業者によっては、買い取りどころか回収費用を多額に請求してくるところもあるようです。

インターネットの口コミや評価を見ていても、どのリサイクル業者も良いことも書かれてあれば悪いことも書かれてあったりします。

私も結局どこのリサイクル業者が良いのかよくわからないまま、明け渡しまでの日数に余裕がなかったのでとりあえずまだ信用できそうなリサイクル業者に依頼をすることにしました。

スポンサーリンク




トレジャー・ファクトリー

トレジャー・ファクトリーは東京に本社があり、全国に約90店舗もあるリサイクル業者です。
ブランド品や服、家具、家電などの買い取りや販売をおこなっています。
私はこのトレジャー・ファクトリーで、出張買い取りを申し込みました。

私が出張買い取りを実際に利用して、知ったことや感じたことからメリット・デメリットを書いていきます。

出張買い取りのメリット

業者によって査定料・搬出代金・キャンセル料などが無料

店舗への持込みが難しい家具・家電を売却できる

うまくいけば自治体や不用品回収業者に依頼するよりも、出費をおさえられる

出張買い取りのデメリット

買い取りの条件がある(家具は購入してから10年以内、家電は製造年式10年以内など)

買い取りされなかった品物については、回収・処分してくれないことがある

高価買い取りは期待できない

繁忙期などは、申し込んでから出張にきてくれるまで数日かかる

出張買い取りを利用して

私はトレジャー・ファクトリーの出張買い取りを利用して「良かった」です。

私が売却したのは、冷蔵庫(一人暮らし用)、リビングテーブル、ソファ、キッチン棚、ガスコンロ、レンジ台、その他小型家電製品の合わせて10点ほどです。

売却額は、全部で4,000円程になりました。
売却額は高いとは思いませんが、粗大ゴミの引き取りと考えると、非常にお得に感じます。
買い取り額0円のものも、全て回収してくれたので助かりました。
もし他で依頼をしていたら、こちらが数千円から数万円を支払わなければならなかったかもしれません。

かかった時間としては、査定から搬出終了までで30分程度だったと思います。
黙々とスピーディーに動いてくれていました(^^)b

スポンサーリンク




まとめ

粗大ゴミの処分は基本的に有料となりますので、思わぬ出費となりかねません。
引っ越しや明け渡しまでの日数に余裕があれば、リサイクル業者を利用してみるのもひとつの方法です。

ただその場合、見積りが無料でキャンセル出来るかを確認しておきたいところです。
リサイクル業者に見積りを依頼して、もし納得いく金額にならなかったり、自治体や不用品回収業者よりもかえって支払う金額が高くなりそうであればキャンセルをしてまた違う業者を探します。

リサイクル業者を利用するときに、頭の片隅に置いておきたいことは「粗大ゴミの処分にはお金がかかる」ということです。
「高価買い取りをしてくれないと困る」と考えていると、リサイクル業者の買い取り額に物足りなさを感じてしまいそうですが、もともと処分にはお金がかかると考えておけば買い取り額がいくら安く見積られてもお得に感じるかもしれません。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加しております。

よろしければぽちっとお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ

FC2ブログランキングにも参加しております。
よろしければポチって頂けると幸いです。