トレジャーファクトリーの出張買取りを利用した私の口コミ!

粗大ゴミの処分には、基本的に費用がかかります。
しかしうまくいけば、費用をかけずに処分できる方法もあります。

粗大ゴミの他の処分方法については、引っ越し時の粗大ゴミの処分方法の記事をご参考ください。

引っ越しをするときに、最も困るのが粗大ゴミの処分です。 特に新築の家に引っ越しをする場合には、家具や家電を新しく買い替えたくなりが...
粗大ゴミの処分に費用をかけない方法、それはリサイクル業者に買取り・回収をしてもらう方法です。
私もリサイクル業者に買取り・回収を依頼しました。

まず私が出張買取りを実際に利用して知ったことや感じたことから、出張買取りのメリットデメリットを書いていきます。

業者によって査定料・搬出代金・キャンセル料などが無料

店舗への持込みが難しい家具・家電を売却できる

うまくいけば自治体や不用品回収業者に依頼するよりも、出費をおさえられる

出張買取りのデメリット

買取りの条件がある(家具は購入してから10年以内、家電は製造年式10年以内など)

買取りされなかった品物については、回収・処分してくれないことがある

高価買取りは期待できない

繁忙期などは、申し込んでから出張にきてくれるまで数日かかる

リサイクル業者をどこにする?

自宅に買取り・回収に来てくれるリサイクル業者は数多くあります。リサイクル業者によっては、買取りどころか回収費用を多額に請求してくるところもあるようです。

インターネットの口コミや評価を見ていても、どこのリサイクル業者も良いことも書かれてあれば悪いことも書かれてあったりします。

私も結局どこのリサイクル業者が良いのかよくわからないまま、明け渡しまでの日数に余裕がなかったのでとりあえず出来るだけ早く来てくれる業者を探していました。そのとき、トレジャーファクトリーというリサイクル業者を見つけました。



トレジャーファクトリーとは

トレジャーファクトリーは東京に本社があり、全国に約100店舗もあるリサイクル業者です。
ブランド品や服、家具、家電などの買取りや販売をおこなっています。
またトレジャーファクトリーは、店舗での買取りだけでなく出張買取りもおこなっています。

トレジャーファクトリーの出張買取りを利用した人の口コミ

トレジャーファクトリーの出張買取りを利用した人の口コミは多くありましたが、そのなかでもよく見かけた口コミをご紹介します。

「査定額が安い」

「査定が早い」

「買取りまでスムーズ」

とくに査定額が安いという口コミが多かった印象です。

トレジャーファクトリーの出張買取りを利用した私の口コミ

実際にトレジャーファクトリーの出張買取りを利用した私の口コミです。私はトレジャーファクトリーの出張買取りを利用して「良かった」です。

私が買取りしてもらったのは、冷蔵庫(一人暮らし用)、リビングテーブル、ソファ、キッチン棚、ガスコンロ、レンジ台、その他小型家電製品の合わせて10点ほどです。

査定額は、全部で4,000円程になりました。
査定額は高いとは思いませんが、粗大ゴミの引き取りと考えると、非常にお得に感じます。
査定額0円のもの(買取りできない品)も、全て回収してくれたので助かりました。
もし他で依頼をしていたら、こちらが数千円から数万円を支払わなければならなかったかもしれません。

かかった時間としては、査定から搬出終了までで30分程度だったと思います。
黙々とスピーディーに動いてくれていました(^^)b



トレジャーファクトリーで出張買取りしてくれないもの

トレジャーファクトリーで出張買取りしてくれないものは、トレジャーファクトリーのホームページに載っています。

あらかじめご参考ください。

家具で出張買取りできないもの

・高さ190cm、幅150cmを超える大型家具

・ペットによるキズや汚れ、タバコの匂いや汚れがある品物

・ベッド

・マットレス・脚付きマットレス

・婚礼箪笥

・コーナーテレビ台

・学習机

・オフィス家具

・壁面収納家具

・扉の数が3枚以上のワードローブ・クローゼット

家電で出張買取りできないもの

・製造後で11年以上経過しているお品物

・ハロゲンヒーター・カーボンヒーター

・ペットによるキズや汚れ、タバコの匂いや汚れがある品物

・パソコン本体・パソコン周辺機器

・製造後6年以上経過しているエアコン

・製造後4年以上経過している液晶モニター

・ゲーム機

・製造後6年以上経過しているドラム式洗濯機

・製造後8年以上経過している冷蔵庫、洗濯機

出典元:出張買取りできないもの|トレジャー・ファクトリー

まとめ

粗大ゴミの処分は基本的に有料となりますので、思わぬ出費となりかねません。
引っ越しや明け渡しまでの日数に余裕があれば、リサイクル業者を利用してみるのもひとつの方法です。

ただその場合、見積りが無料でキャンセル出来るかを確認しておきたいところです。
リサイクル業者に見積りを依頼して、もし納得いく金額にならなかったり、自治体や不用品回収業者よりもかえって支払う金額が高くなりそうであればキャンセルをしてまた違う業者を探します。

リサイクル業者を利用するときに、頭の片隅に置いておきたいことは「粗大ゴミの処分にはお金がかかる」ということです。
「高価買取りをしてくれないと困る」と考えていると、リサイクル業者の買取り額に物足りなさを感じてしまいそうですが、もともと処分にはお金がかかると考えておけば買取り額がいくら安く見積られてもお得に感じるかもしれません。

そのため私もトレジャーファクトリーの出張買取りを利用して、良かったと思うことが出来ました。

ブログランキングに参加しております。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ