テレビアンテナの種類と比較!八木式、平面、デザイン、室内用

賃貸マンションなどでは、引っ越しをしたあとにテレビ端子に接続するだけですぐにテレビを見ることができます。

スポンサーリンク




しかし新築住宅を購入した場合、テレビ端子を接続するだけではテレビが見れません。

テレビを見るには、アンテナを取り付けて電波を受信する必要があります。
テレビアンテナといっても多数ありますので、どれがいいのか迷います。
実際私も迷っていて色々調べている最中なのですが、今回はそのテレビアンテナの種類や比較についてのことを書いていきます。

テレビアンテナの種類には様々なタイプがありますが、今回は代表的なよく見聞きする3つのテレビアンテナを書いていきます。

八木式アンテナ

八木式アンテナは、電車に乗っているときに窓から外を眺めていると、よく見かけるテレビアンテナです。
八木式アンテナは、魚の骨のような形をしていることで有名です。
多数の人がこのテレビアンテナを設置していると思います。
屋外用で屋根の上に設置します。

平面(デザイン)アンテナ

平面アンテナは、平面で四角の箱形のテレビアンテナです。
平面アンテナは、外を注意して眺めていてもなかなか見つけることができません。
最近では、このテレビアンテナを設置している家も増えているようです。
屋外用で壁に設置することができます。
デザインアンテナとも呼ばれ、デザイン性が良いものもあります。
今回あげました3つのテレビアンテナの中では最も価格が高いです。

室内用アンテナ

室内用アンテナは、そのまま室内に置いて使うタイプなので、設置工事はいりません。
今回あげました3つのテレビアンテナの中では最も価格が安いです。

八木式アンテナ、平面・デザインアンテナ、室内用アンテナの比較

インターネットや家電量販店などで情報を集めて、私なりに八木式アンテナ、平面・デザインアンテナ、室内用アンテナの比較をしてみました。

・本体価格が安い

1.室内用アンテナ
2.八木式アンテナ
3.平面・デザインアンテナ

・設置工事費用が安い

1.室内用アンテナ
2.平面・デザインアンテナ
3.八木式アンテナ

・設置手間がかからない

1.室内用アンテナ
2.平面・デザインアンテナ
3.八木式アンテナ

・おしゃれ

1.室内用アンテナ
2.平面・デザインアンテナ
3.八木式アンテナ

・電波が良い

1.八木式アンテナ
2.平面・デザインアンテナ
3.室内用アンテナ

・コンパクト

1.室内用アンテナ
2.平面・デザインアンテナ
3.八木式アンテナ

・老朽化や故障を確認しやすい

1.室内用アンテナ
2.平面・デザインアンテナ
3.八木式アンテナ

スポンサーリンク




八木式アンテナ、平面・デザインアンテナ、室内用アンテナの比較をふまえて

今回の八木式アンテナ、平面・デザインアンテナ、室内用アンテナの比較からそれぞれの項目で一番目が最も多かったのは、室内用アンテナです。

室内用アンテナの魅力はやはり価格が安いところです。

そして設置する手間がかかりませんし、おしゃれでコンパクトなタイプもあります。
また室内に設置するので、老朽化や故障をしたときにも見て確認がしやすいです。
しかし。。。
室内用アンテナは、3つのテレビアンテナの中で最も電波が受信しにくいといわれています。
電波が悪いのなら致命的。。。

専門家でしたら室内用アンテナを設置しても電波が良好な家などわかるかもしれませんが、素人では当然わかりません。

もし買ってみて電波が悪かったら無駄になります。

ということで室内用アンテナは、まず始めに除外することにしました。

電波が良好な八木式アンテナは、本体価格と設置工事費用を合わせると最も高くなる可能性があります。

そしておしゃれ度合いでいうと、屋根の上に魚の骨という感じなので、ちょっと気になるところです。

さらに屋根の上にテレビアンテナを設置するので、汚れが溜まっていたり老朽化しているのを確認しずらいです。

鳥がとまったり、雷が落ちたり、強風で折れたりしないかなども考えてしまいます。

そう簡単には壊れないものとは思いますが(^_^;)

平面・デザインアンテナは今回の3つのテレビアンテナの比較の中では室内用アンテナを除けば、本体価格と電波が良い以外では全て八木式アンテナより勝っています。

やはり総合的に見ると八木式アンテナより平面・デザインアンテナのほうが良いと考えています。
あとは実際の価格と、業者にその土地(場所)で平面・デザインアンテナを設置しても電波が良好なのかを確認してから決めたいと思います。

まとめ

新築住宅を購入すると、テレビを見るためにはテレビアンテナを設置する必要があります。
テレビアンテナには様々な種類があり、代表的なものが八木式アンテナ、平面・デザインアンテナ、室内用アンテナとなります。

本体価格、設置工事費用、電波状態、おしゃれ感など、それぞれの特徴をよく知ってテレビアンテナを決めたいところです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

インターネット回線とテレビアンテナでテレビを見る場合の料金比較については、こちらの記事をご参考ください。

前回の記事でテレビアンテナについて書きましたが、新築住宅を購入してテレビを見るためには必ずしもテレビアンテナをつけなければならな...

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加しております。ぽちっと応援よろしく願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ