オートロックマンションの3つのメリットと4つのデメリットとは!?

賃貸物件を探すときの条件として、オートロックがあるかを重要視している方も多いと思います。

とくに女性の一人暮らしでは、オートロックがあるととても安心です。

ただ安心安全なオートロックにもデメリットがあります。

今回はオートロックマンションのメリットとデメリットについてを書いていきます。

スポンサーリンク

オートロックとは

オートロックとは

ドアを閉じると自動的に施錠するしくみ。和製英語で、英語ではautomatic door lock(オートマチック ドア ロック)が一般的。

マンションの出入口、ホテルの部屋などで使われている。

出典元:オートロック|at home

オートロックをさらに詳しく書いてあるのがこちらです。

オートロックシステムとは、マンションに設置されている場合、あらかじめ定めた暗証番号や住戸内からの操作によって、共同玄関ドア(エントランスドア)の施錠や解錠を行うシステムのことです。建物から外に出るときは、押しボタンや自動センサーなどで解錠することができ、ドアが閉まると自動的に施錠されるシステムが主流です。
オートロックシステムは、インターホン設備と電気錠設備で構成されていますが、近年、どちらの設備も進化しています。例えばインターホンは通話だけでなく液晶モニター付きが主流となり、カラーモニターを採用する設備も増えています。また、電気錠は、鍵の代わりにカードリーダーや非接触ICチップで施解錠できる設備もあります。

出典元:住宅用語大辞典|SUUMO

私が以前住んでいたマンションのオートロックの入り方は、鍵で共同玄関ドアを解錠するタイプでした。

また出ていくときには、中からなので鍵なしでドアが解錠できました。

オートロックマンションの入り方については、暗証番号で共同玄関ドアを解錠するタイプもあります。

来客者には、部屋のインターホン受話器に共同玄関ドアの解錠ボタンがあったので、それを押すとドアが解錠し来客者がマンション内に入ってこれます。

オートロックマンションのメリットとデメリット

オートロックマンションのメリット

メリット1、防犯面が良い

メリット2、格好良い

メリット3、訪問セールスを断りやすい

オートロックマンションのデメリット

デメリット1、家賃が高い

デメリット2、完全な防犯にはならない

デメリット3、忘れ物をした時や急いでいる時には面倒

デメリット4、締め出される可能性がある

オートロックマンションのメリット

防犯面が良い

オートロックは、なんといっても安心安全です。

基本的にマンション内の住人しかマンションの中には入ってこれないので安心です。

たとえ不審者などが来ても共同玄関ドアで門前払いができるので安全です。

格好良い

オートロックマンションは住み慣れていればどうも思わないかもしれませんが、住み初めた頃にはオートロック機能が非常に格好良く感じます。

訪問セールスを断りやすい

オートロックマンションであれば、新聞や宗教などの勧誘やその他の訪問セールスマンが来ても共同玄関ドアから中には入ってこれないので断りやすくなります。

とくに夜遅くに来るNHKの営業マンには恐怖を感じることもあるので、オートロックがあるだけで少し安心できます。

モニターが付いているインターホンであれば、受話器をとらなくても来客者をモニターで確認できるので招かざる来客者であれば返事もせずに放置することもできます。




オートロックマンションのデメリット

家賃が高い

オートロックがあるマンションとオートロックがないマンションでは、前者のほうが共益費や管理費といった名目で家賃が高く設定されていることが多いです。

完全な防犯にはならない

オートロックマンションは安心安全です。しかし、100%完全に犯罪を抑制できるものでもありません。

入居者が鍵を使って共同玄関ドアを解錠した後すぐについて来て入ってしまえば、簡単に中に入られてしまいます。

また入居者がマンション内から外に出るとき共同玄関ドアが開いた瞬間に、中に入ることだってできます。

オートロックだから大丈夫だと、部屋の玄関の鍵をかけなかったり窓を開けっ放しにしている方もいるようですが非常に危険です。

一戸建てとマンションではどちらが泥棒や空き巣に入られやすいか。

今回の記事は以前書きました、 マンションより一戸建てのほうが泥棒に入られやすい件に関して~

忘れ物をした時や急いでいる時には面倒

マンションを出てすぐに忘れ物に気付き、自分の部屋に戻るにもまず共同玄関ドアを解錠しないといけないので手間がかかります。

その他急いでいる時や両手いっぱいの荷物を持っている時には、オートロックが面倒に感じることもあります。




締め出される可能性がある

オートロックマンションで外出時に鍵を紛失した場合、共同玄関外に締め出されてしまうことがあります。

その他、ゴミ出しなどのときに鍵を持たずに出て、共同玄関外に締め出されてしまうこともあります。

家に誰かが居れば共同玄関でインターホンを鳴らし、共同玄関のドアを開けてもらうことができます。

しかし家に誰も居なければ、鍵がないと共同玄関ドアを開けることすらできません。

ちなみにオートロックマンションで停電が起こった場合、共同玄関ドアは自動的に解錠されます。(オートロックシステムにもよる)

あとは解錠されたドアを手動で開閉するので、停電時に締め出されるというわけではありません。

まとめ

マンションにオートロックが付いていれば安心です。

直接部屋の玄関前に来客者が立っていてインターホンを押していないというだけでも、安心感があります。

しかしオートロックが付いているからといって安心しきってしまうと、反対に危険となる可能性もあります。

オートロックが付いているマンションであっても、防犯意識は常に持ち続けておきたいところです。

幹線道路沿いのマンションや土地のメリット・デメリットはこちらの記事をご参考ください。

賃貸や住宅購入の際に物件(マンションや土地)を探していると、まれに「幹線道路沿いの物件」という言葉を見聞きすることがあります。 私はそ...

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加しております。

よろしければぽちっとお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ