違約金0円でauひかりからeo光に乗り換える

引っ越しをきっかけに、インターネットサービス会社を乗り換える(変更する)という方も多いと思います。

我が家でもそうでした。

我が家では、auひかりからeo光に乗り換えました。

インターネットサービスを他社に乗り換える際に一番注意しておきたいことが、乗り換え前のインターネットサービス会社の解約時に違約金がかかる場合があるということです。

この違約金がどのくらいの額になるのか、各インターネットサービス会社にあらかじめ確認しておかなければなりません。

この違約金は、解約をした時期などにもよりますが結構な額になる場合があるので注意が必要です。

しかし、このインターネットサービス会社の解約時の違約金を0円(なし)にできる場合があります。

それは乗り換えキャンペーンというものを利用します。

乗り換えキャンペーン

よく携帯ショップなどで、スマートフォンの乗り換えキャンペーンを宣伝していることを見かけます。

スマートフォンのようにインターネットサービス会社でも会社を乗り換えると、乗り換えキャンペーンを受けることができる場合があります。

乗り換えキャンペーンとはインターネットサービス会社を乗り換える際に、乗り換え前の会社の解約時に発生する違約金や残っている設置工事分割代金を、乗り換え後の会社にキャッシュバック(還元)してもらえるものです。

ただこの乗り換えキャンペーンは、こちらから申請をしなければなりません。

さらにキャンペーンを受けるためには、いくつかの条件があるのであらかじめ確認をしておきたいところです。

スポンサーリンク




eo光の乗り換えキャンペーンの申請方法

eo光の乗り換えキャンペーンの申請方法は、2種類あります。

書類を送付して申請する方法と、インターネットで申請する方法があります。

書類送付で申請をする方法

書類送付で申請をする場合には、「eoのりかえ特典増額キャンペーン」申請書というものが必要になります。

この書類はあらかじめ郵送で、またはインターネット設置工事のときに工事に来た人から直接もらえます。

申請書の記入項目は、

申請年月日

住所

電話番号

氏名

eoID

などです。

この申請書に、他社インターネットサービスの解約金請求書・明細書を貼り付けます。

あとは、申請書類と一緒にもらった切手不要の返信用封筒に入れて送付します。

インターネットで申請する方法

インターネットで申請をする場合には、下記URLから申請をおこないます。

eoのりかえ特典増額キャンペーン(eo乗換えサポートキャンペーン)申請フォーム
http://eonet.jp/r/cp/

インターネットで申請をする場合には、まずeoIDでログインする必要があります。

ログインをすれば、eo光と契約をしたときの基本情報が自動入力されているので、住所・氏名などをとくに入力することはありません。

あとは書類での申請と同様に、他社インターネットサービスの解約金請求書・明細書を用意しておきます。

スマートフォンの写メで他社インターネットサービスの解約金請求書・明細書を撮り、画像をアップロードしていきます。

あとは確認をして申請(送信)をします。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする