eo光にauひかりから違約金無しで乗り換える!

家のお金関連

引っ越しをきっかけに、インターネットサービス会社を乗り換える(変更する)という方も多いと思います。

我が家でもそうでした。

我が家では、auひかりからeo光に乗り換えました。

eo光にauひかりから違約金無しで乗り換える

インターネットサービスを他社に乗り換える際に一番注意しておきたいことが、乗り換え前のインターネットサービス会社の解約時に違約金が発生する場合があるということです。

この違約金がどのくらいの額になるのか、各インターネットサービス会社にあらかじめ確認しておかなければなりません。

この違約金は、解約をした時期などにもよりますが結構な額になる場合があるので注意が必要です。

しかし、このインターネットサービス会社の解約時の違約金を無し(0円)にできる場合があります。

それは乗り換えキャンペーンというものを利用します。

我が家でもeo光にauひかりから違約金無しで乗り換えるために、この乗り換えキャンペーンを利用しました。

 

乗り換えキャンペーンとは

携帯ショップなどで、スマートフォンの乗り換えキャンペーンを宣伝していることをよく見かけます。

スマートフォンのようにインターネットサービス会社でも会社を乗り換えると、乗り換えキャンペーンを受けることができる場合があります。

乗り換えキャンペーンとはインターネットサービス会社を乗り換える際に、乗り換え前の会社の解約時に発生する違約金や残っている設置工事分割代金を、乗り換え後の会社にキャッシュバック(還元)してもらえるものです。

ただこの乗り換えキャンペーンは、こちらから申請をしなければなりません。

さらにキャンペーンを受けるためには、いくつかの条件があるのであらかじめ確認をしておきたいところです。



eo光の乗り換えキャンペーンの申請方法

eo光の乗り換えキャンペーンの申請方法は、2種類あります。

書類を送付して申請する方法と、インターネットで申請する方法があります。

 

書類送付で申請をする方法

書類送付で申請をする場合には、「eoのりかえ特典増額キャンペーン」申請書というものが必要になります。

この書類はあらかじめ郵送で、またはインターネット設置工事のときに工事に来た人から直接もらえます。

 

申請書の記入項目は、

  • 申請年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 氏名
  • eoID

などです。

 

この申請書に、他社インターネットサービスの解約金請求書・明細書を貼り付けます。

あとは、申請書類と一緒にもらった切手不要の返信用封筒に入れて送付します。

 

インターネットで申請する方法

インターネットで申請をする場合には、下記URLから申請をおこないます。

eoのりかえ特典増額キャンペーン(eo乗換えサポートキャンペーン)申請フォーム
http://eonet.jp/r/cp/

 

インターネットで申請をする場合には、まずeoIDでログインする必要があります。

ログインをすれば、eo光と契約をしたときの基本情報が自動入力されているので、住所・氏名などをとくに入力することはありません。

あとは書類での申請と同様に、他社インターネットサービスの解約金請求書・明細書を用意しておきます。

スマートフォンの写メで他社インターネットサービスの解約金請求書・明細書を撮り、画像をアップロードしていきます。

あとは確認をして申請(送信)をします。

 

他社インターネットサービスの解約金請求書・明細書とはどんなものか?

乗り換えキャンペーンの申請方法は、書類でもインターネットでも簡単であまり手間もかかりません。

しかし、我が家では他社インターネットサービスの解約金請求書・明細書を用意するのに少し手間がかかりました。

他社インターネットサービスの解約金請求書・明細書にはいくつかの条件があります。

他社サービス提供事業者が発行したもので、他社サービスが確認できる情報(サービス名、プロバイダー名など)、契約者氏名、住所、解約金、撤去費用の項目および金額が確認できる証明書、領収書、請求書などであること。

 

証明書に記載の氏名が、当該eo光ネットご契約者のお申込者氏名と同一であること、またはご本人以外が契約者の場合は、お申込者氏名の苗字と同一であること。

出典元:eoのりかえ特典増額キャンペーン(eo乗換えサポートキャンペーン)申請フォーム|ケイ・オプティコム

 

他社インターネットサービスの解約金請求書・明細書を用意するには?

我が家の場合、他社インターネットサービス会社(乗り換え前の会社)はauひかりだったのでスマートフォンと一括請求にしていました。



さらに紙の請求書は無しにしていたので、ウェブで請求書または明細書を確認してコピーする必要がありました。

そこでまず、我が家で契約をしていたブロバイダーのSo-netのマイページで解約時の違約金の請求・明細が出ているか確認することにしました。

ところがSo-netのマイページには、普段通りの月額の請求・明細のみで違約金の請求・明細は記載されていませんでした。

請求が遅れて発生するということを知っていたので、2ヶ月ほど待って再度So-netのマイページで確認をしましたがやはり記載されていませんでした。

次にauのマイページで違約金の請求・明細が記載されているか確認をすることにしました。

My auにログインして確認をしてみると、スマートフォン料金と一緒にauひかりの料金が掲載されていました。

このauひかりの料金の内訳を開けば、解約時の違約金の明細が記載されているに違いないと思い、内訳をクリックして開いてみるもauひかりの料金だけ内訳が出ません(;O;)(スマートフォンの料金の内訳は見ることができました)

どこかに違約金の請求・明細が記載されていないか、マイページを探しましたがどこにも記載されていませんでした。

インターネットなどでもググってみたりしましたが、結局解約時の違約金の請求・明細を探すことができませんでした。

乗り換えキャンペーンをあきらめようとも思いましたが、キャッシュバック一万円(我が家の場合)はやはり大きいですし。。。

色々探しているときにauのマイページにチャットで問い合わせというものを見つけたので、そこで聞いてみることにしました。

 

私「auひかりの料金の明細を知りたいのですが内訳を開けません。どうしたらいいでしょうか?」

 

au「My auのログイン画面でauひかりのID・パスワードを入力する必要があります。」

 

なるほど!

というのも今までMy auのログインはスマートフォンのID・パスワードでおこなっていたからです。

ただしかし、auひかりのID・パスワードがわかりません!(auひかりのID・パスワード使ったことなかったような)

それもチャットで聞いてみたのですが、auひかりの契約のご案内の書類に記載されているとか。

そしてその書類を探して確認してみたのですが、なぜかID・パスワードが記載されていませんでした。

もう一度チャットで聞いてみると、電話で問い合わせをしてほしいとのことでした。

その後電話で問い合わせをすると、解約をしたあとはID・パスワードは発行できないとのことでした(´;ω;`)

しかし、スマートフォンのマイページからauひかりの料金の内訳を見れるようにできるとのことです。

それをそのまま電話でお願いして、一旦スマートフォンのマイページからログアウトしてログインしなおし、auひかりの料金内訳を確認すると、、、

なんと、見れるようになっていました!!

これでやっと解約時の違約金の請求・明細の証明となるコピーを用意できる( ̄ー ̄)

そして、ウェブ画面からコピーをして書類を用意し、無事申請をすることができました。

はじめから電話で聞いておけばよかったです。。。

問い合わせをしたり、調べたりして少し労力がいりましたが無事auひかりの違約金無し(0円)でeo光に乗り換えることができました。

 

インターネット光回線のフレッツテレビとアンテナの比較。安くお得にテレビを見れるには?の記事はこちら。

安くお得にテレビを見るには?光回線フレッツテレビとアンテナの料金比較!
前回の記事でテレビアンテナについて書きましたが、新築住宅を購入してテレビを見るためには必ずしもテレビアンテナをつけなければならないというわけではありません。

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加しております。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ