エアコンのホース交換は必要?地元引越し業者の評判は?

以前に引越し業者一括見積もりサイトの記事を書きましたが、その一括見積もりサイトを利用すると必ずといっていいほど、大手ではない無名の地元引越し業者にも一括で見積もりを依頼することになります。

大手の引越し業者はよくテレビのCMなどで宣伝をしているので知っていることが多いですが、宣伝をしていない地元引越し業者は名前も知らないし信用できるのかすらわからなかったりします。

そこで今回は無名の地元引越し業者の評判を、私が実際に地元引越し業者を利用した経験にもとづいて書いていきます。

またエアコンのホース交換は必要か、エアコンのホース交換に費用はどのくらいかかるかなども書いていきます。

 ▸まとめ

スポンサーリンク




無名の地元引越し業者の評判は?実際はどうなのか?

口コミ・評判サイトを見ていると、「無名の地元引越し業者で失敗した」というような口コミ・評判を多く見かけます。
地元引越し業者は地域密着引越し業者とも呼ばれているようです。

私は今までの引越し全てで、無名の地元引越し業者を利用しています。

私の経験談からいいますと、無名の地元引越し業者に依頼をして十分満足しています。

引越し一括見積もりサイトのメリット・デメリットについては、こちらの記事をご参考ください。

引っ越しをするときに、どこの引っ越し業者に依頼をするか迷います。 費用面をとるか、安心面をとるか人それぞれ考え方は...

引越し費用が大手引越し業者より安い

無名の地元引越し業者の一番のメリットといえる点は、やはり費用面です。

無名の地元引越し業者では、広告やテレビCMをして宣伝していないため世間にはあまり知られることがありません。

しかしその宣伝費がない分、引越し費用を大手引越し業者より安くできます。

大手引越し業者は、世間でよく知られるほど、広告やテレビCMで宣伝をしているのでその分引越し費用も高くなりがちです。

条件にもよりますが、無名の地元引越し業者では引越し費用が大手引越し業者より数万円も安くなることがあります。

当日追加料金をとられることがある?

私が無名の地元引越し業者を利用したときは、当日に荷物が増えたからといって、追加料金をとられたことはありません。

ただ見積もりを依頼するときに、しっかりと荷物の量や種類などを伝えておいたほうがいいと思います。

当日の荷物の量が見積もり時と大きく変わると、手配したトラックに積めなくなり追加料金がかかることはあるようです。
ですから見積もり時の荷物の申告は、少なめに伝えるのではなく正確に伝えておきたいところです。

私も見積もりを少しでも安くおさえたいがために、荷物の申告を少なめに伝えてしまいたくなりますが、そうするとあとあと痛い目にあってしまいます。

私の場合、自転車を申告し忘れたときがあったのですが当日に伝えても「トラックに積めるので大丈夫ですよ」と言っていただき、そのときはたまたま追加料金はかかりませんでした。

当日に多少荷物が増えたとしても手配していたトラックに積める量の荷物であれば、追加料金なしで荷物を積んでくれることも多いようです。

スポンサーリンク




サービスや接客面は?

無名の地元引越し業者のサービス面は、普通だったと思います。

テレビなどの壊れやすいものには布袋をかけてくれますし、ハンガーラックを貸してくれたりしますし。
特に気になった傷とかもなくいつも無事に引っ越しできていました。

荷物もある程度はこちらの要望通りの場所に置いていってくれます。
洗濯機の配水や排水管の接続などはおこなってくれません。おこなってくれる業者もあるようです。

あと段ボールやガムテープは無料でもらえました。

接客面に関しては、多少愛想が悪い方もいましたがまあ費用が安くなるなら全然気にならない程度でした。

エアコンのホース交換費用が引越し費用とは別に必要!

ひとつ注意しておきたいところが、エアコンを一緒に運ぶときです。

エアコンは取り付け・取り外しの費用が引越し費用とは別にかかることが多いです。

引越し業者の中には、サービスとしてエアコンの取り付け・取り外し費用が無料となっている業者もあります。
しかし、実際はエアコンの取り付け時にホース交換費用を別で請求されることが多いです。

私が今まで利用したことのある無名の地元引越し業者でも、全ての業者でホース交換費用を別で請求されました。

エアコンの取り付け・取り外しは引越し業者がおこなってくれるのか?

基本的にエアコンの取り付け・取り外しは引越し業者と提携している電気工事会社がおこなってくれます。

引越しをする前日もしくは当日の引越し前に電気工事会社が来てエアコンを取り外し、引越したあとの当日に取り付けをしてくれます。
あらかじめ電気工事会社と連絡をとりあい、時間調整をしておく必要はあります。

エアコンのホース交換費用はいくら?

エアコンのホース交換費用は、ホースの長さによって費用が異なりますが、窓側にエアコンを設置してそのすぐ外のバルコニーに室外機を設置する一般的なパターンでだいたい1万数千円はかかると思います。

エアコンのホース交換は必要?

エアコンのホース交換は強制ではないので断ることも可能かと思いますが、エアコン取り付け業者はホース交換が当たり前かのように話を進めていきますので結構断りにくいと思います。
ただエアコン取り付け業者の電気工事士が言うには、引越し後のエアコンのホース交換は必要のようです。
ホース交換をしておかなければ、劣化が早く故障の原因にもなりうるとのことです。

ですからエアコンのホース交換を行うとして、たとえば引越し費用が5万円でエアコンの取り付け・取り外しが無料だとしても、実際にかかる費用は合計で6万円以上はみておいたほうがいいかもしれません。

私は無名の地元引越し業者しか利用をしたことがありませんが、大手の引越し業者ももしかしたら同様にエアコンのホース交換費用を請求されることがあるかもしれません。

まとめ

無名の地元引越し業者は費用が安いところが多いので、それだけでも十分大手の引越し業者よりも魅力的でメリットであるといえます。

エアコンのホース交換は強制ではありませんが、非常に断りにくいと思います。
ただエアコンの故障や劣化を早めないためには、ホース交換は必要のようです。

私は大手の引越し業者を利用したことがありませんので、無名の地元引越し業者と大手の引越し業者の比較はできませんが、無名の地元引越し業者を利用して十分満足しています。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

以上、無名の地元引越し業者の評判やエアコンのホース交換についてでした( ̄∠  ̄ )ノ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加しております。

よろしければぽちっと応援をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする