喫煙者にオススメな安い収入保障保険の比較

住宅ローンを申し込むと、団体信用生命保険(以下団信)という保険に加入しなければなりません。

しかしフラット35では、団信への加入は任意となります。
フラット35は団信への加入が任意といっても、もしものときの為に団信の加入や他に何か代わりになる保険に加入しておきたいところです。
なぜなら住宅ローンを組んだあとに無保険では、非常にリスクが高いからです。

団信の代わりになる保険の代表的なものが収入保障保険です。
今回は、その収入保障保険の中でも喫煙者の方に特にオススメな安い収入保障保険の比較についてを書いていきます。

目次

喫煙者にオススメな安い収入保障保険の比較
オリックス生命保険株式会社のKeep(キープ)
アクサダイレクト生命保険株式会社の収入保障2
まとめ

スポンサーリンク




喫煙者にオススメな安い収入保障保険の比較

今回は、喫煙者向けの収入保障保険の中でも保険料がとくに安い2つの保険を比較していきます。

今回は、30歳男性・60歳払い済み・年金月額10万円・特約なしの場合で比較していきます。

年金支払保証期間は、各収入保障保険の最短期間で計算比較します。

年金支払保証期間とは

死亡・高度障害状態になった時に、保険期間満了日までの期間が年金支払保証期間よりも短い場合、保険期間が満了を迎えた後も毎月年金を受取ることができる期間のことです。

出典元:年金支払保証期間とは何ですか?|アクサダイレクト生命保険株式会社

ちなみに2018年4月2日から保険料が改定されています。

オリックス生命保険株式会社のKeep(キープ)

オリックス生命の、Keep(キープ)の年金支払保証期間最短は1年です。

30歳男性・60歳払い済み・年金月額10万円・年金支払保証期間1年の場合

月払保険料は、2,450円になります。

オリックス生命のKeep(キープ)は、年金月額10万円未満は取り扱いをしていないそうです。
保険代理店で確認しました。

ですから、オリックス生命の30歳男性・60歳払い済みの場合、月払保険料最安値は2,450円となります。

スポンサーリンク




アクサダイレクト生命保険株式会社の収入保障2

アクサダイレクト生命の、収入保障2の年金支払保証期間最短は2年です。

30歳男性・60歳払い済み・年金月額10万円・年金支払保証期間2年の場合

月払保険料は、2,790円になります。

アクサダイレクト生命の収入保障2は、年金月額10万円未満(5万円まで)も設定可能となっています。

年金月額9万円で、月払保険料2,526円
年金月額8万円で、月払保険料2,262円となります。

追記:2018年7月にアクサダイレクト生命の収入保障2は値下げされました。
30歳男性・60歳払い済み・年金月額10万円・年金支払い保証期間2年の場合、月払保険料は2440円となっています。

まとめ

喫煙者向けの安くてオススメな収入保障保険には、代表的なものにオリックス生命のKeep(キープ)とアクサダイレクト生命の収入保障2があります。

年金支払保証期間の最短がオリックス生命のKeep(キープ)では1年、アクサダイレクト生命の収入保障2では2年となっています。

そのため全て同条件とはいきませんが、30歳男性・60歳払い済み・年金月額10万円の場合での月払保険料最安値はオリックス生命のKeep(キープ)の2,450円となります。

アクサダイレクト生命の収入保障2では、30歳男性・60歳払い済み・年金月額10万円の場合の月払保険料最安値は2,790円となります。

以上より30歳男性・60歳払い済み・年金月額10万円の場合では、オリックス生命のKeep(キープ)のほうが月払保険料で340円安くなります。

しかし、アクサダイレクト生命の収入保障2では年金月額を10万円未満で設定することが可能です。
そのため、年金月額8万円に設定すれば月払保険料が2,262円になりオリックス生命のKeep(キープ)より月払保険料が188円安くなります。

ですから30歳男性・60歳払い済み・年金月額10万円の場合で比較をすると、月払保険料はオリックス生命のKeep(キープ)のほうが安くなりますが、年金月額を8万円以下に設定したい場合にはアクサダイレクト生命の収入保障2のほうが月払保険料が安くなります。

ただ当然年金月額を低く設定すれば、受け取れる総額が少なくなってしまいます。

毎月の月払保険料が多すぎると、生活が苦しくなってしまう可能性がありますが、年金月額を少なく設定しすぎるともしものときに残された家族の生活が苦しくなってしまう可能性があります。

現在の自分たちの生活と、もしものときの残された家族の生活を考えてしっかりと資金計画を立てていきたいところです。

新機構団信と収入保障保険の比較については、こちらの記事をご参考ください。

以前のブログ記事にも書きましたが、平成29年10月1日からフラット35が新機構団体信用生命保険つきの金利表示になりました。 ...

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加しております。

よろしければぽちっと応援お願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする