エアコンの配管(ホース)交換は必要?

引越し

引越しをするときに困ることのひとつとして、エアコンの取り付け取り外しがあります。

エアコンの取り付け取り外しは、素人ではなかなか簡単にはできません。しかしエアコンの取り付け取り外しを引越し業者に依頼すると、引越し費用が高くなります。

さらに、エアコンの取り付け取り外し費用以外に配管(ホース)交換費用がかかる場合があります。

今回はエアコンの配管交換は必要か、またエアコンの配管交換に費用はどのくらいかかるかなども合わせて書いていきます。

スポンサーリンク

エアコンの取り付け・取り外しは引越し業者がおこなってくれるのか?

エアコン工事のイラスト

基本的にエアコンの取り付け・取り外しは引越し業者と提携している電気工事会社がおこなってくれます。

引越しをする前日もしくは当日の引越し前に電気工事会社が来てエアコンを取り外し、引越したあとの当日に取り付けをしてくれます。あらかじめ電気工事会社と連絡をとりあい、時間調整をしておく必要はあります。

 

エアコンの配管(ホース)交換費用が引越し費用とは別に必要!

引越しをするときにひとつ注意しておきたいのが、エアコンを一緒に運ぶときです。エアコンの取り付け・取り外しは引越し費用が高くなるだけでなく、配管交換費用も別でかかる場合が多いです。

引越し業者の中には、サービスとしてエアコンの取り付け・取り外し費用が無料としている業者もあります。しかし、実際はエアコンの取り付け時に配管交換費用を別で請求されることが多いです。

私が今まで利用したことのある引越し業者の、全ての業者で配管交換費用を別で請求されました。

 

エアコンの配管(ホース)交換費用はいくら?

エアコンの配管交換費用は、配管の長さによって費用が異なりますが、窓側にエアコンを設置してそのすぐ外のバルコニーに室外機を設置する一般的なパターンでだいたい1万数千円はかかると思います。

 

エアコンの配管(ホース)交換は必要?

エアコンの配管交換は強制ではないので断ることも可能かと思いますが、エアコン取り付け業者は配管交換が当たり前かのように話を進めていきますので結構断りにくいと思います。

ただエアコン取り付け業者の電気工事士が言うには、「引越し後のエアコンの配管交換は必要」のようです。配管交換をしておかなければ、劣化が早く故障の原因にもなりうるとのことです。

ですからエアコンの配管交換を行うとして、たとえば引越し費用が5万円でエアコンの取り付け・取り外しが無料だとしても、実際にかかる費用は合計で6万円以上はみておいたほうがいいかもしれません。

私は地域密着型引越し業者しか利用をしたことがありませんが、大手の引越し業者ももしかしたら同様にエアコンの配管交換費用を請求されることがあるかもしれません。

地元引越し業者の評判は?
以前に引越し業者一括見積もりサイトの記事を書きましたが、その一括見積もりサイトを利用すると必ずといっていいほど、大手ではない無名の地元引越し業者にも一括で見積もりを依頼することになります。

まとめ

引越しのときは何かと出費がかさむので、少しでも引越し費用をおさえたいところです。しかし、エアコンの配管交換で追加費用がかかることがあります。

エアコンの配管交換は強制ではありませんが、非常に断りにくいと思います。ただエアコンの故障や劣化を早めないためには、配管交換は必要のようです。