住宅購入のきっかけ、理由をアンケート調査から見てみる!

統計
住宅の購入を検討しはじめたときに気になるのが、「住宅を購入する時期(タイミング)」と「住宅を購入する理由」です。

 

住宅の購入はほとんどの方が一生に一度の買い物となります。

 

そのため、失敗や後悔をしないように「住宅を購入するタイミングは本当に今でいいのか」、「住宅を購入する理由は本当にこれでいいのか」などと考えることもあります。

 

 

住宅を購入する時期(タイミング)については、よろしければこちらの記事をご参考ください。
家を買う時期(タイミング)は30歳代がおすすめ?
大半の方が、家を買うことは一生に一度の最も大きな買い物になります。
住宅を購入する理由については以前の記事にも書きましたが、今回はアンケート調査をまじえて住宅購入のきっかけや理由を書いていきたいと思います。

 

 

住宅を購入するきっかけ・理由

 

私が住宅を購入するきっかけ・理由

以前の記事にも書いていますが、私が住宅を購入するきっかけ・理由は

 

賃貸マンションで一生、毎月の家賃を支払い続けるのが嫌だったから

 

高齢になって住宅ローンの返済を行うくらいなら、早めに住宅ローンを組みたかったから

 

結婚をしたから

 

まわりの同年代の友人達が家を持ちはじめてきたから

 

庭付きの家に住みたかったから

 

などになります。

 

以上のように私が住宅を購入するきっかけや理由はひとつではなく、いくつものきっかけや理由が重なって購入するまでに至りました。

 

しかし住宅を購入する一番のきっかけで考えると、私の中では結婚をしたことが大きなポイントとなっている気がします。

 

独身時代には、「いつか自分の家が欲しいな」となんとなくは考えていましたが、具体的に住宅を購入するためにどうしていくかなど考えたことはありませんでした。

 

結婚してからは将来設計や資金計画について少しずつ考えるようになり、日に日に住宅を購入したいと思うようになっていました。

 

そういう意味ではやはり結婚をして家族ができたことは、住宅を購入するためのひとつの大きなきっかけや理由になっていると考えることができます。

 

 

アンケート調査からみる住宅を購入するきっかけ・理由

 

株式会社リクルート住まいカンパニーは2015年に、全国各地の住宅の購入・建築・リフォーム検討意向者の20~69歳男女を対象にアンケート調査を行っています。

 

そのアンケート調査によれば、

 

検討理由としては、「子どもや家族のため、家を持ちたいと思ったから」がトップで36.7%

続いて「もっと住宅の仕様が良い家に住みたかったから」28.8%。「老後の安心のため、住まいを持ちたいと思ったから」17.8%、「持ち家のほうが自由に使えて気兼ねがないから」
17.7%、「金利が低く買い時だと思ったから」15.3%
出典元:『住宅購入・建築検討者』調査(2015年度)|株式会社リクルート住まいカンパニー

 

という結果が出ています。

 

このアンケート調査によれば、住宅を購入するきっかけ・理由で最も多い回答は、『家族のため』という結果になっています。

 

この点では、家族ができたことで住宅を購入するきっかけになったという私の考えもあてはまっています。

 

やはり、それだけ家族は大きな存在ですね(*^-^*)

 

ちなみに私が住宅を購入するきっかけ・理由であげました「結婚をしたから」は、『結婚を機に家を持ちたいと思ったから』という回答で12.5%となっていました。
トップから9番目です。

 

ただ私が住宅を購入するもうひとつの大きなきっかけや理由として考えている「毎月の家賃を支払い続けるのが嫌だから」というような、現在の住まいの金銭的な理由はトップ5には入っていませんでした。

 

同じような回答がないか探していると、『現在の住居費が高くてもったいないから』という回答があったので、この回答に私が言う「毎月の家賃を支払い続けるのが嫌だから」があてはまるのではないかと思います。

 

この『現在の住居費が高くてもったいないから』は14.9%で、『金利が低く買い時だと思ったから』に次いで6番目にありました。

 

その他、私が住宅を購入するきっかけ・理由であげました「早めに住宅ローンを組みたかったから」、「友人達が家を持ちはじめてきたから」、「庭付きの家に住みたかったから」などは、このアンケート調査結果の中には入っていませんでした。




 

まとめ

 

住宅を購入するきっかけや理由は、人それぞれの生活環境によって異なります。
しかし今回の『住宅購入・建築検討者調査』のトップ5からみると、住宅を購入するきっかけや理由には『家族のため』、『住宅の仕様のいい家や老後の安心のため』、『金利が低く買い時』というような回答が入っています。

 

これは住宅を購入するきっかけや理由としては、家族のこと、住宅のこと、金銭的なことの順に大切だと思っている人が多いことを表していると考えられます。

 

住宅購入の検討をしている人は、もちろん金銭面も大切ですが、まず家族のことを一番に考えて計画を立てていくのも良い方法かもしれません。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

こちらの記事は住宅の不満調査に関してを書いていますので、よろしければご参考ください。

統計からみる住宅の不満調査。高齢者への配慮で後悔する!?
長い間、家に住んでいると様々な不満がでてきます。 新築の住宅を建てるうえでの「後悔」となることに関連している場合もあります。 「こんなことならあのようにしておけばよかった」と家を買ったときにもっと考えて気をつけていれば後悔せずに済ん...

 

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加しております。ぽちっと応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ