イエッティ(ietty)のメリットデメリットは?

部屋探しで賃貸物件を見つけて契約に至るまでには、基本的には街の不動産屋さんに行かなければなりません。

しかし、不動産屋さんにいきなり行くのも気が引けるし、どこの不動産屋さんがいいのかわからなかったり、また不動産屋さんに何度も行く時間がない、なんて方はたくさんいらっしゃると思います。

そのようなときには、不動産屋さんが運営するアプリやサイトを利用するのもひとつの方法です。

最近では便利な機能のある不動産屋さんのアプリやサイトもたくさん出てきているようです。

そのなかで、今回はイエッティ(ietty)という不動産屋さんのアプリ(サイト)についてを書いていきます。

スポンサーリンク

イエッティ(ietty)とは

イエッティ(ietty)とは、不動産屋さんである株式会社iettyが運営する賃貸物件アプリ(サイト)です。

アプリ(サイト)ということは、つまりオンライン上の不動産屋さんということになります。

イエッティ(ietty)のアプリダウンロード数は20万人を突破しています。

運営している株式会社iettyとは

イエッティを運営している株式会社iettyとはどんな会社か。

株式会社iettyの設立は2012年2月2日です。約7年前に設立されています。

会社の所在地は東京都渋谷区恵比寿にあります。

資本金は8億5,591万円です。

主な事業内容は

  • チャット型不動産仲介サービスiettyの運営
  • アプリ開発
  • お部屋探しの福利厚生サービスietty BIZの運営
  • 会話型接客コマース導入に関するコンサルティング

イエッティ(ietty)の特徴は

  • オンライン上の不動産屋さん
  • アプリ(サイト)の利用料が無料
  • チャットで接客
  • コンピューターによる物件提案

イエッティはオンライン上の不動産屋さんであり、登録から部屋探しの相談、物件提案まで、アプリ(サイト)上で無料で行えます。

その後も一般的な店舗型の不動産屋さんと同様に内覧・契約まで行うことができます。(契約までいくと仲介手数料はかかります)

内覧はイエッティの店舗もしくは現地集合が可能です。

契約・鍵の受け取りに関しては原則イエッティまたは管理会社の店舗に行く必要があります。

そしてイエッティの最大の特徴は、ラインのような感覚で、営業マンとチャット形式でやり取りが出来ることです。(チャットが出来る時間はAM10時〜PM10時で、水曜日は定休となっています。)

イエッティ(ietty)の公式アプリ(サイト)はこちら

イエッティ(ietty) 

イエッティ(ietty)のメリット

  • 仲介手数料が半額になる
  • 何度も店舗に通わなくて良い
  • チャット形式でのやり取り
  • 他の不動産屋さんや自分で見つけた物件でも相談可能
  • ビデオ通話での内覧が可能(場合によって)

イエッティの嬉しいメリットとしてまず、仲介手数料が半額(50%オフ)になることです。(通常は仲介手数料が家賃1ヶ月分の不動産さんが多いです)

引越しをするときには、何かとお金が必要になるので、仲介手数料半額は結構嬉しいです。

その他の嬉しいメリットとしては、特徴のところでも書きましたが、イエッティはチャット形式で営業マンとやり取りが出来ることです。

その為、何度も店舗に通わなくて良いだけではなく、自分の空いている時間に気軽に部屋探しの相談や物件提案をしてもらうことが出来ます。

また、他の不動産屋さんや自分で見つけた物件でも相談が可能なことや、引越し先が遠方の場合や内覧の時間が取れない場合などはビデオ通話での内覧が出来ることも嬉しいメリットのひとつです。



イエッティ(ietty)のデメリット

  • 対応エリアが限定されている
  • 家賃が6万円以上の部屋のみの紹介

イエッティのデメリットのひとつとして、まずイエッティが対応しているエリアは、首都圏エリアに限定されていることです。

具体的には

東京都:23区全域、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市
神奈川県:川崎市(宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区、多摩区)、横浜市(港北区、神奈川区、西区、青葉区、鶴見区、中区)
埼玉県:さいたま市(大宮区、浦和区、西区、北区、中央区、桜区、南区、緑区)、川口市、和光市、戸田市、蕨市
千葉県:浦安市、市川市、松戸市

が対応しているエリアになります。

ですから上記対応エリアの賃貸物件を探している方以外は、利用することが出来ません。

また2つめのデメリットとして、イエッティは原則家賃6万円以上の部屋のみの紹介となっているので、家賃を6万円以下で可能な限り安くおさえたい方には利用するのが難しくなります。

イエッティ(ietty)を利用すべき人は

私なりに分析した結果、イエッティを利用すべき人は、

  • 首都圏エリアに引越しを考えている人
  • 家賃6万円以上の物件を探している人
  • 他の不動産屋さんや自分で見つけた気になる物件がある人
  • 時間があまり無い人
  • 引越し先(首都圏エリア)が遠方の人
  • 初期費用を少しでも節約したい人

などに当てはまる方はイエッティを利用するメリットは十分にあると言えます。

反対に上記であまり当てはまるものが無い方には、メリットに感じることは少ないかもしれません。

イエッティ(ietty)の公式アプリ(サイト)はこちら

イエッティ(ietty) 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ