外構で植栽の費用を安くおさえるには?

外構
家の外構で、庭や門前などに樹木や草花の植物を植えたいと考えている方も多いと思います。
樹木や草花が植えられているだけで、家の外観のイメージも変わります。

樹木や草花を植えるのも外構工事業者に依頼することができますが、やはりそれなりに費用がかかります。

 

ウッドデッキの設置工事費用の相場については、こちらの記事をご参考ください。

ウッドデッキの設置工事費用の相場は?外構工事業者に見積り依頼した結果
外構を外構工事業者に依頼するときには、「これもつけたい、あれもつけたい」、「フェンスを高くしたい、天然芝にしたい」などというように要望がどんどん増えてきてしまいます。

植栽とは

家の敷地内に植えられている樹木や草花は、植栽とも呼ばれています。

植栽とは、敷地内の庭やアプローチ沿いの空地などに植えられた樹木や草花のこと。また、道路沿いの敷地内側に門や塀、生垣等の代わりに植えられた樹木等も植栽という。

子供の誕生などを記念して植えられた、家の象徴となるような庭樹のことを「シンボルツリー」と呼んでいる。

出典元:住宅用語大辞典|SUUMO

 

シンボルツリーをリビングの窓から見える位置に植える方も多いようです。
家の敷地に植えられている樹木は、庭木(庭樹)とも呼ばれています。

 

外構工事業者に植栽を依頼した場合の費用

外構工事業者に植栽を依頼した場合、費用は高いのか。
我が家でも植栽を考えていたので、外構工事業者に植栽の見積りも出してもらっていました。
2社の外構工事業者に植栽の見積り依頼をした結果、樹木一本植えるのにだいたい3万円~4万円といったところです。
樹木の種類は、2社ともシマトネリコとヤマボウシとなっています。
樹木の種類は外構工事業者から提案されます。

 

シマトネリコ 約3万円
ヤマボウシ 約4万円

 

ヤマボウシのほうが費用が高いようです。
費用は植える樹木の大きさにもよりますが、上記費用は高さ2m程度の樹木となっています。
樹木を植えるだけでも、結構な費用がかかります(;_・)



植栽の費用を安くおさえるには?

植栽の費用を安くおさえるには、樹木を自分で用意するという方法があります。
ホームセンターやインターネットでも樹木を購入することができます。
店舗によっては、外構工事業者の費用の1/10ほどの費用で樹木を手に入れることができます。

ちなみに我が家で購入したのは、ホームセンターに売っていたシマトネリコです。

 

費用はなんと約2千円です!

安い!(*^¬^*)

 

あとは外構工事業者に、自分で樹木を用意することや樹木を植える位置を伝えておけば、樹木を植える穴を掘ってくれます。
我が家で依頼した外構工事業者では、樹木を植えるための穴掘りはサービスとして無料でおこなってくれました。
あらかじめ依頼する外構工事業者には、「樹木を自分で用意するので穴掘りだけをおこなってくれるのか」、「穴掘り費用はいくらかかるのか」を確認しておく必要はあります。

 

まとめ

植栽は、外構工事業者に依頼をすればおこなってくれます。
しかし、それなりの費用がかかります。
そのため、樹木を自分たちで用意したほうが費用を安くおさえられるのでおすすめです。
外構工事業者によって費用などは異なりますので、あらかじめ確認しておく必要はあります。

外構工事の打ち合わせの流れと注意点については、こちらの記事をご参考ください。

外構工事の打ち合わせの流れと注意点!
注文住宅を建てる場合、庭や塀、玄関アプローチ、駐車場などの外構工事も依頼しなければなりません。 外構も住宅と同様に、費用次第にはなりますがある程度自由に考えていくことができます。 外構で手を抜いてしまうと、せっかくこだわって...

ブログランキングに参加しております。