DAIKEN(ダイケン)のエクオスミラーは汚れを消しゴムで消せる!?

住宅設備

ダイケンは床材や室内ドアなどで有名なメーカーですね。一軒家を建てる大体の方は一度候補に挙がるのではないでしょうか?

我が家でも床材、室内ドア、シューズクロークに採用しました。今回はDAIKEN(ダイケン)のいくつかの床材、畳について簡単ですがご紹介したいと思います。

DAIKENのエクオスミラー


https://www.daiken.jp/product/detail/floor/10100004.html

エクオスミラーはダイケンの床材の中でも傷や汚れに強い床材となっています。

油性マジックも消しゴムでこすれば消すことができるのです!!Σ(・ω・ノ)ノ

実際展示場に行ったときに、サンプルのエクオスミラーにマジックで書いて消しゴムで消すところを見ましたが、本当に綺麗に消えていました。
鏡面調仕上げなので、モダンであったり高級感のあるような雰囲気の仕上がりになります。

バリエーションが少ないのですが、とにかく傷や汚れが付きにくいものがいいという方、ペットを飼っている方にはおすすめです。

 

エクオスミラーの特徴

表面仕上げ/鏡面調仕上げ

表面素材/WPC(天然木)

エクオスミラーの性能

低VOC

抗菌

ホットカーペット対応

床暖房対応

傷・汚れに強い(凹み、ひっかき傷、すり傷)

車いすOK

耐キャスター

ワックス不要

ペット対応

水濡れに強い

厚生労働省が室内濃度指針値を定めた13物質に対し、ダイケンで基準を定めてVOC放散量を抑えたもの。

VOCについて詳しく知りたい方はこちら経済産業省ホームページ

 

エクオスミラーのバリエーション

全4種類

アッシュ(ホワイト)

アッシュ(ライト)

アッシュ(ブラウン)

ビーチ(ライト)

DAIKENのハピアフロアベーシックカラー


https://www.daiken.jp/product/detail/floor/10100015.html

エクオスミラーよりは少し耐久性が落ちますが、性能が高い床材です。艶消し仕上げなのでナチュラルな雰囲気にしたい方、バリエーションが豊富なので色にこだわりたい方におすすめです。

 

ハピアフロアベーシックカラーの特徴

表面仕上げ/艶消し

表面素材/シート化粧

 

ハピアフロアベーシックカラーの性能

低VOC

抗菌

ホットカーペット対応

床暖房対応

傷・汚れに強い(凹み、ひっかき傷、すり傷)

車いすOK

耐キャスター

ワックス不要

 

ハピアフロアベーシックカラーのバリエーション

全6種類

ミューズホワイト

ミルベージュ

ライトオーカー

ティーブラウン

カフェブラウン

ダルブラウン

DAIKENのMYフロア

MYフロアはダイケンのホームページには載っていませんが、それぞれのハウスメーカーオリジナルの床材になります。

どのハウスメーカーを選ぶかによって性能やデザインが違うと思いますので詳しい情報は省かせていただきますが、おそらくハピアフロアとほぼ同じ性能なのではないかと思います。

デザインに惹かれ、我が家ではこちらの床材を選びました。

DAIKENの畳 健やかくん


https://www.daiken.jp/product/detail/tatami/11100067.html

バリエーションが豊富で、従来の畳と比べて耐久性のある畳です。

 

健やかくんの特徴

機械すき和紙をこよりにして、樹脂でコーティングされている畳です。

従来のイ草の畳に比べて、ダニ・カビが発生しづらく、汚れもつきにくいと耐久性に優れています。

色あせもしづらく、紫外線を長時間照射しつづける厳しい実験でもほとんど変色や色あせすることがなく新品の美しさを保てるそうです。

健やかくんのバリエーション

全21種類


https://www.daiken.jp/product/detail/tatami/11100067.html

ダイケンの床材はどれも丈夫で良さそうなのでおすすめです(´∀`*)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加中ですヾ(´ω`=´ω`)ノぽちっと応援よろしくお願いいたします。