住宅設備のおすすめ<KMEW(ケイミュー)編>光セラとは?

外壁材、屋根材でとても有名なKMEW(ケイミュー)の私が気になったいくつかの商品についてご紹介したいと思います。

ケイミューの展示はパナソニックショウルームの中にあり一緒に見てくることができました。

スポンサーリンク




KMEW(ケイミュー)

ケイミューは屋根材、外壁材、雨どいといった商品を主に取り扱っているメーカーです。
また、ケイミューはクボタと松下電工(Panasonic)の住宅外装建材部門が統合して設立したメーカーなので、パナソニックの展示場でもケイミューの屋根材、外壁材を見ることができます。

ケイミュー 外壁材

ケイミューの外壁材には光セラ、親水パワーコート、親水コートといった汚れに強い外壁材、ディズニーシリーズのかわいい外壁材、はる一番という金属サイディングがあります。
その中でも耐久性がいいと言われる、我が家でも採用しました光セラについてご紹介したいと思います。

光セラ


公式ホームページより

光セラの主な特徴は、紫外線で汚れを分解し、雨で分解した汚れを流して外壁材がきれいに保たれるという仕組みです。
それにより、メンテナンスが必要となるまでの期間を延ばすことができるらしいです。
特に、白い外壁にされたい方にはオススメだとハウスメーカーの方がおっしゃっていました。

光セラは2017年6月1日にリニューアルしています。

新生の光セラは、バリエーションが増え、お値段も下がったようです。
お金をできるだけかけたくない我が家としてはとても助かります!

性能

光触媒
太陽光が酸化チタンを含んだ外壁材に当たるだけで有害な物質、汚れを分解する作用があります。

高耐候性
紫外線カットの性能をもったセラミックコートで長期間、外壁の色あせや日焼けを抑えることができます。

大気浄化
自動車の排気ガスや工場の煙などの有害な汚染物質を無害なイオンに酸化して、それを雨水で洗い流すことができます。

汚れ分解
光触媒の作用で外壁についた汚れを分解して、汚れの付着力を弱めることができます。

超親水性
有害な汚染物質を雨水で洗い流したあとも、静電気の発生を抑える効果もあるため汚れを付着しにくくすることができます。

外壁材の厚さ

外壁材の商品名の横に18とか16と表記されているのは外壁材の厚さの㎜数になります。

例えば、ジェンマ15という商品は15㎜の厚さになります。もちろん少しでも厚さが太いほうが断熱や遮音の効果が増えます。

ただ気にいった色や模様の外壁材があり、もしその厚さが薄かった場合、
その外壁材と同じ色や模様の厚さが太いものを探そうと思ってもありません。
色や模様が似ているものはあったのですが。。。
案内の方にも聞いたのですが全く同じものは無いようです。

バリエーション

石積柄、木目柄、レンガ柄などバリエーションも豊富です。

ケイミュー シーリング材

ケイミューでいうとシーリング材も耐久性が良いと有名ですね。
スーパーKMEWシールというものがあります。

スーパーKMEWシール

ひび割れに強く、防水性があるシーリング材のようで、
一般的なシーリング材が12年後にはひび割れが起きてくるのに対して、スーパーKMEWシールは30年後でもひび割れがないという試験結果が出ているそうです。


公式ホームページより

また、色あせしづらく、汚れも付きにくくなっています。
一般的なシーリング材より劣化がしづらいので安心していられて、キレイに保つこともできるというシーリング材のようです。

いずれ、メンテナンスが必要となるときがきますが、それまでの期間が延びるということでコスト面が優秀だと思います。

スポンサーリンク




ケイミュー 屋根材


公式ホームページより

屋根材はグラッサシリーズを見せてもらいました。グラッサは屋根材が軽く耐震にもよく、さらに遮音、断熱効果もあり、劣化がしにくい材質です。

ちなみにグラッサシリーズの中でもいくつか種類がありますが、
私が契約したハウスメーカーで選べたものは、セイバリーグラッサ、コロニアルグラッサ、コロニアル遮熱グラッサです。

コロニアル遮熱グラッサの遮熱効果は環境省でも実証されています。

シュミレーション

私たちは外壁材、屋根材を実際に組み合わせてみて色や模様が合うかを何通りも試しました。これが結構大変でした。でも案内の方からもアドバイスをして頂けますし助かります。

また選んだ外壁材や屋根材をiPadでシュミレーションをして頂いて見られますし、それをコピーしてもらえますのでとても参考になります。

ショールームに行くのが難しいという方は、公式ホームページでも気になったものをシュミレーションできるという便利なものがあるのでぜひ試してみてください!
KMEW公式ホームページの外観シュミレーションはこちらから

最近は何でも便利です(´∀`)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

住宅設備については他社メーカーの記事もよろしければご参考ください(*・ω・)ノ

住宅設備のおすすめ<DAIKEN(ダイケン)編>エクオスミラーは汚れに強い?

ダイケンは床材や室内ドアなどで有名なメーカーですね。 一軒家を建てる大体の方は一度候補に挙がるのではないでしょうか? 我が家...

住宅設備のおすすめ<LIXIL(リクシル)編>玄関ドアはアヴァントス!!

リクシル(LIXIL)はハウスメーカーの標準には入っていたのですが、いろいろと事情があり残念ながら我が家では採用しませんでした。・゚・(ノД...

住宅設備のおすすめ<YKK(ワイケーケー)編>樹脂サッシとは?

今回はYKK(ワイケーケー)の住宅設備についてです。我が家では玄関ドア、窓のメーカーをYKKに決めました。

住宅設備のおすすめ<TOTO(トートー)編>ネオレストの節水?

今回はTOTO(トートー)の住宅設備についてです。 よくトイレの便器など水回りの設備でTOTOという文字が記されているのを見かけま...

ショールームに行こう!<サンゲツ編>サンプルをもらえる?

注文住宅でクロスを決める前に是非行っておいたほうがいいところがあります。 それはショールームです。 カタログに掲載されて...

にほんブログ村と人気ブログランキングの、ランキングに参加中ですヾ(´ω`=´ω`)ノ
ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村


ローン・住宅ローンランキングへ